システムアイコン グレーアウト windows10

システムアイコンスイッチ

システムアイコンがグレーアウトしている場合の復帰方法

windowsアップデート後、タスクバーの電源(電池)アイコンが表示されない。場合に表示させる方法です。

電源アイコンのスイッチがグレーアウトしている場合の復帰方法

タスクバーをどこでも良いから右クリック、で、[タスクバーの設定]をクリック
タスクバーを右クリック
[通知領域]内の[システムアイコンのオン/オフの切り替え]をクリック
システムアイコンのオンオフ
ここで電源がグレーアウトしてスイッチの切り替えができない
システムアイコンスイッチ

電源アイコンを復活させる

左下のスタートボタン スタートボタン を右クリック、[コマンドプロンプト(管理者用)]を起動

windows10 で powershell を コマンドプロンプト に置き換える方法です。 現在、スタートボタンを右クリックした際、コン...

以下コマンドを [コマンドプロンプト(管理者用)] に記入でenter

reg add "HKCU\Control Panel\Desktop" /v "HungAppTimeout" /t REG_SZ /d "5000" /f

以下コマンドを [コマンドプロンプト(管理者用)] に記入でenter

reg add "HKCU\Control Panel\Desktop" /v "WaitToKillAppTimeout" /t REG_SZ /d "20000" /f

以下コマンドを記入 [コマンドプロンプト(管理者用)] にでenter

reg add "HKLM\System\CurrentControlSet\Control" /v "WaitToKillServiceTimeout" /t REG_SZ /d "20000" /f

コマンドプロンプトに記入

これで、windows10を再起動。起動後タスクバーに電池アイコンが復活しています。

電源アイコン以外の音量やハードウェアを安全にアイコンがない場合は下記でまとめてどうぞ。

タスクバーの通知領域をクリーンアップ

画面左下のスタートボタン、Windows アクセサリ、メモ帳を起動

メモ帳起動

以下の構文をコピペで貼り付けて、[ファイル] [名前を付けて保存] で、ファイル名に好きな名前をつけて拡張子は bat にてわかりやすい場所に保存。

@echo off
setlocal
set KEY=HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify

reg delete "%KEY%" /f /v IconStreams
reg delete "%KEY%" /f /v PastIconsStream
reg delete "%KEY%" /f /v PromotedIconCache
taskkill /F /IM explorer.exe
start explorer.exe

endlocal

メモ帳でバッチファイル

今回はファイル名[taskbar-clean.bat]でデスクトップに保存。

で、デスクトップにバッチファイルが完成しているのでそれをダブルクリック。する前に念のために作業途中であればすべて保存しておくと安心です。

保存が終わったらバッチファイルをダブルクリック。

バッチファイル

画面が真っ暗になったりで数秒待ちます。

通知領域がクリーンアップされました。うまくいくといいですね。

windows10のアップデートがきた。 別に気にせずアップデートをかけて寝た翌日、win10タブレットを起動すると、タスクバーの音声が使...
windowsのアップデートでこれまで、それほど大ダメージを受けた記憶はないんですが、今回windows10にて、microsoft大丈夫か...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする