win10 コマンドプロンプト powershell

windows10 で powershell を コマンドプロンプト に置き換える方法です。

現在、スタートボタンを右クリックした際、コンテテキストメニュー標準のコマンドシェルはpowershellですが、使い慣れて情報も多いコマンドプロントに置き換えます。

マイクロソフトサポートからのアナウンス

コマンド プロンプトは PowerShell に置き換えられます

強力なコマンド ラインを提供するために、PowerShell がエクスプローラーのコマンド シェルとなりました。 これは コマンド プロンプト (cmd.exe) を置き換えるもので、Windows ロゴ キースタートボタン + X キーのメニュー、エクスプローラーの [ファイル] メニュー、エクスプローラーの空白部分を Shift + 右クリックしたときに表示されるコンテキスト メニューが影響を受けます。 エクスプローラーのアドレス バーに「 cmd」 (または「powershell」) と入力して、それぞれのコマンド シェルを起動することもできます。
コマンド プロンプトを使いたい場合は、Windows ロゴ キースタートボタン + X キーの変更を無効にすることができます。そのためには、[設定]設定 、[個人用設定]、[タスク バー] の順に開き、[[スタート] ボタンを右クリックするか Windows キー + X キーを押したときに表示されるメニューで、コマンド プロンプトを Windows PowerShell に置き換える] をオフにします。

powershell コマンドプロンプト 切り替え

画面左下の [スタートボタン] スタートボタン をクリック
[設定] 設定 歯車アイコンをクリック
スタート 設定
[個人用設定] をクリック
個人用設定
[タスク バー] の順に開き、
[[スタート] ボタンを右クリックするか Windows キー + X キーを押したときに表示されるメニューで、コマンド プロンプトを Windows PowerShell に置き換える] のスイッチをオフにします。
コマンドプロンプトを WindowsPowerShell に置き換える

これで、スタートボタンを右クリックした際にのびるコンテテキストメニューはコマンドプロンプトに変更されました。

使い慣れたコマンドプロンプトは情報も多いので今後も多用すると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする