windows10 アップデート 不具合からの復帰

ウインドウズ

windows10のアップデートがきた。

別に気にせずアップデートをかけて寝た翌日、win10タブレットを起動すると、タスクバーの音声が使えない罰マーク、電源アイコンやUSBアイコンなし、など、マイクロソフト大丈夫?ってくらいタブレットが絶不調になっていたので、以前の絶好調に修復しました。

今回のウィンドウズ10tabletは、DELL Venue 10 Pro 5055

仕様はこんな感じ

  • Intel Atom Z3735F 1.33GHz
  • メモリ2GB
  • SSD64GB

10.1インチで画面解像度が1920×1200のフルHDで、主にnasneの入れてある動画視聴やポータブルDVDドライブをつないでのDVD視聴に活躍しています。

キーボードなし中古で5000円ぐらいで購入できたのも幸せでした。

不具合部分を直してみる

システムアイコンがグレーアウトしている場合の復帰方法 windowsアップデート後、タスクバーの電源(電池)アイコンが表示されない。場合に...

上記の方法で対処してもいいけど、今回は根本的に windowsアップデート前に戻した後、アップデートをすぐに適用しない状態まで、windows10を修正します。

不具合が起こるアップデート前までwindows10を戻す

画面左下のスタートボタンスタートボタン、設定設定をクリック
スタート 設定
更新とセキュリティをクリック
更新とセキュリティ
左側の [回復] をクリック
[前のバージョンのWindows 10に戻す] の [開始する] をクリック
前のバージョンのWindows 10に戻す
戻せる期間が切れているなどのために[前のバージョンのWindows 10に戻す]メニューが表示されない場合は、この方法は利用できません。
以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください
理由をチェックして[次へ]をクリック
更新プログラムをチェックしますか?
[チェックしない]をクリック(気になればチェックしても良い)
ロックアウトされないようにご注意ください
(現在のバージョンで特にパスワードを変更していなければ)[次へ]ボタンをクリックします。
このビルドをお試しいただきありがとうございます
[以前のビルドに戻す]をクリック
黒バックの「以前のバージョンのWindowsを復元しています」画面が表示されます。

時間がかかる場合もありますが、これで以前のバージョンに戻すことができます。

ここまできたら、ついでにWindows 10アップデートで不具合アップデートさせないようにしてもよし。

windowsのアップデートでこれまで、それほど大ダメージを受けた記憶はないんですが、今回windows10にて、microsoft大丈夫か...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする