ヤフオクに出品中です。

ネットワークに参加してネットに接続しない方法

パソコンをネットワークに参加してインターネットに接続しない方法ウインドウズ
この記事は約3分で読めます。

古いソフトを使うためにWindowsXPとWindows7のデュアルブートパソコンを使っているんですが、家庭内のネットワークには参加するけどセキュリティー対策でインターネットには接続していません。

パソコンに限らずスマートフォンやタブレットなど特定の端末を自宅や社内ネットワークではファイルの転送が可能な状態を保持しつつ、インターネット接続させない方法を紹介します。

IPアドレスを固定

DHCPでIPアドレスが動的に変更されると都度設定しなければならないので、Windows10のIPアドレスを固定します。

デスクトップ画面の左下の [スタートボタン] スタートボタン を右クリック

[ネットワーク接続]をクリック

ネットワーク接続

設定画面の[状態]内[ネットワークの詳細設定]の[アダプターのオプションを変更する]をクリック

アダプターのオプションを変更する

Wi-Fiでも有線LANでもインターネットに接続中のネットワークを右クリックして、メニューから[プロパティ]をクリック

ネットワーク接続のプロパティ

プロパティ画面が開いたら[インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)]を選択して[プロパティ]をクリック

インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)

インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ画面が開きます。

インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ画面

参考事例

[次のIPアドレスを使う]にチェックを入れます。

  • IPアドレスには他の端末などで利用していない番号を入れます。例、192.168.0.111
  • サブネットマスクは、255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイはルーターなどに合わせます。例、192.168.0.1

次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックを入れます。

  • 優先DNSサーバーは空欄です。もしも必要な場合はルーターなどに合わせます。例、192.168.0.1
  • 代替DNSサーバーは空欄です。

[OK]ボタンをクリックでこの端末のIPアドレスの固定が完了です。

IPアドレスの確認方法

Windows10のIPアドレスやデフォルトゲートウェイなどを確認する方法です。

デスクトップ画面の左下の [スタートボタン]スタートボタンから [W] 内の [Windows システムツール] 内 [コマンドプロンプト]をクリック

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトが起動したら[ipconfig/all]を記入してEnter

ipconfig

IPv4 アドレスがIPアドレスです。

特定の端末をインターネット接続させない方法

パソコンやスマートフォン、タブレットなど特定の端末だけインターネットに接続しない方法は、Wi-FiルーターでIPアドレスフィルタをかけて登録したローカルIPアドレスに対してWAN側(インターネット)へのアクセスを制御(拒否)します。

使用ルーター)HUMAX HG100R-02JG
もう少しメジャーなルーターだと良かったのですが、現在Jcomに加入しているので申し訳ない。

左カラム[詳細設定]内[フィルタ]内[IPアドレスフィルタ]にインターネットに接続しない端末のIPアドレスを入力して[適用]ボタンをクリックして設定を保存します。

HG100R-02JG IPアドレスフィルター

ルーター名 IPフィルター
検索

で検索すると利用しているルーターのIPアドレスフィルタを設定する詳細情報が確認できると思います。

ルーター名には現在利用しているルーターの商品型番や機種名を置き換えてください。

まとめ

WindowsXPとWindows7のパソコンはスタンドアローンの環境で利用している方は多いと思います。

そんな時、インターネットに接続できないけど家庭内や仕事場内のネットワークでファイルの移動ができる環境があると便利に利用できます。

端末で「IPアドレスを固定」して、ルーターで「IPアドレスフィルタ」機能を利用して、固定したIPアドレスのLANからインターネット方向への動作を拒否すれば、インターネットへ接続をブロックできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました