windows10 休止

ウインドウズ

休止状態。

スタンバイより電気を食わず、ハードディスクにデータを保存するため、万が一の起動トラブルにも対応できる良システム。

起動が速いssd(ソリッドステートドライブ)が出るまでは本当になくてはならないシステムでした。

しかし、ウインドウズ10では標準でなくなってしまっているので、復活して使えるようにしておきましょう。

画面左下のスタートボタンスタートボタンから [W] 内の [Windows システムツール] 内 [コントロールパネル]
スタートボタンから
表示方法:カテゴリ にて [システムとセキュリティ] をクリック
コントロールパネル内システムとセキュリティ
[電源オプション] 内 [電源ボタンの動作の変更] をクリック
電源オプション
[現在利用可能ではない設定を変更します]をクリック
現在利用可能ではない設定を変更します
[休止状態] に チェック を入れて [変更の保存] をクリック
休止状態

これで、シャットダウンに休止状態が追加されます。

終了のショートカットも増えます。

windows10でショートカットで終了動作。 覚えておくと、マウスを受け付けないないとか、フリーズとかの際に役に立ったりする。
  1. win + x
  2. u
  • i サインアウト
  • s スリープ
  • h 休止状態
  • u シャットダウン
  • r 再起動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする