Amazon アシスタントで1000円クーポンゲット(対象者のみリンク先でイベントが表示されます) ~2021年6月22日

NASがネットワークで表示されない時の対処法 Windows10

NASにアクセスできない時の対処法ウインドウズ
この記事は約4分で読めます。

現在SONYのnasneをネットワーク接続ハードディスク(NAS)としてパソコンやスマホなど異なる端末のファイル共有の手段として利用しています。

もちろん、nasneの本命機能、TV録画・視聴はハードディスクを増設してバリバリ使っています。

しかし、nasneがある日突然Windows10のネットワークから姿を消しました。

そんなとき困らないようにNASにアクセスできない時の対処法を記録しておきます。

nasneについて

nasneはTVでもスマホでもタブレットでもPlaystation機器でも外出先でも録画番組を予約・視聴できる優れもので、ネットワークの知識がなくても家電感覚で利用できるネットワークレコーダー&メディアストレージです。

Amazon | バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB 地デジ / BS / CS チューナー torne 【 PS4 / iPhone / iPad / Android / Windows 対応 】 NS-N100 | バッファロー | 地上デジタルチューナー
バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB 地デジ / BS / CS チューナー torne 【 PS4 / iPhone / iPad / Android / Windows 対応 】 NS-N100が地上デジタルチューナーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商...

torneという視聴・録画予約アプリの使い勝手がよく、中の鳥トルネフのつぶやきに癒やされます。

現在はソニーからバッファローがnasneを継承しましたが、レコーダーの購入を考えている方にはおすすめできる一品です。

NASや共有フォルダをWindows10のネットワークに表示する方法

以前は同じ環境で利用できたので、

  • IPアドレスの割り振り
  • ワークグループなどのネットワーク名

など初歩的な設定ミスは選択肢から外します。

なにより、前に表示されていたネットワークのコンピューターにNASは表示されないですが、メディア機器には表示されているのでつながってるけどファイル共有ができない状態ぽい。

ネットワークのコンピューターにNASは表示されない

SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポートを有効にする

原因は、Windows10のアップグレードで「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」が無効になったからでした。

SMB 1.0はセキュリティー上の欠陥があるため、WIndows10ではアップデートで無効になることがあるようです。

ソニー製のnasneを含む古いNASでファイルの共有機能を使うためには「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」の[SMB1.0クライアント]を有効にします。

デスクトップ画面の左下の [スタートボタン]スタートボタンから [W] 内の [Windows システムツール] 内 [コントロールパネル]をクリック

コントロールパネル

コントロールパネル画面で[プログラム]をクリック

Windows10 コントロールパネル

プログラム画面で[プログラムと機能]をクリック。

Windows10 プログラムと機能

プログラムと機能画面で[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリック。

Windows10 Windowsの機能の有効化または無効化

Windowsの機能の有効化または無効化ウインドウが開いたら、[SMB1.0/CIFS ファイル共有サポート]の左にある[+]マークをクリックして開きます。

[SMB1.0/CIFS クライアント]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリック。

Windows10 SMB1.0/CIFS クライアントのチェックボックスをオン

変更を適用しています画面に移ります。

必要な変更が完了しました画面になったら[今すぐ再起動]ボタンをクリック。

Windows10 必要な変更が完了しました画面になったら今すぐ再起動

再起動が完了して無事に エクスプローラー > ネットワーク > コンピューター内にnasne(NAS)が復活していればファイル共有ができる状態です。お疲れ様でした。

Windows10 コンピューター内にnasne(NAS)が復活していればファイル共有ができる状態です

番外編 NAS IPアドレスの調べ方

エクスプローラーを開きます。

画面左側のメニューから[ネットワーク]を選択します。

IPアドレスを調べたいデバイスのアイコン上で右クリックし、[プロパティ]を選択します。

トラブルシューティング情報内[IPアドレス]欄に記載されたアドレスが、そのデバイスのIPアドレスです。

Windows10 IPアドレスの確認方法

Chromeなどブラウザのアドレス欄にIPアドレスを入れればNASやルーター、プリンターなど端末の設定画面を呼び出せます。

nasneの設定画面

まとめ

Windows10のアップデートで表示されなくなったNASや共有フォルダをWindows10のネットワークに表示する方法です。

[SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」の[SMB1.0クライアント]を有効にすればnasneにアクセスできるようになります。

古いNASを利用している場合は表示されないと共有設定などいろいろといじくりがちですが、何をしても表示はできないので苦労しないで早く気づいて欲しい案件です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました