ヤフオクに出品中です。

Windowsの準備していますは何時間?

Windowsの準備をしています。コンピューターの電源を切らないでくださいウインドウズ
この記事は約5分で読めます。

Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください は何時間かかるか。にお答えします。

Windowsの準備をしています 終わらない 2021

2021年にもやってるテーマです。

Windowsの準備をしていますが終わらない時の対処法
Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでくださいの対処法。不安になりますが結論は焦らず待てです。間違った情報を信じて強制終了するとさらに大きな不具合を招く可能性もあるのでバックアップの有用性にも言及しています。

何度経験しても結論は、Windowsの更新が終わるまでひたすら待つです。

強制終了してうまく起動しない場合に復帰するのも大変。

起動しても更新に失敗してWindowsの調子が悪くなると目も当てられません。

万が一、Windowsの準備をしていますが終わらないので強制終了する場合も、アクセスランプ点灯時だけは避けてください。

毎回 Windowsの準備をしています

Windows を週に一度とかたまにしか使わない場合のあるあるです。

Windows アップデートのタイミングは月に1回。

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2022 年) – Microsoft Security Response Center

未修正の脆弱性(ぜいじゃくせい)の悪用が広がっている場合は、定期的なスケジュール以外の日程でセキュリティ更新プログラムを公開する場合もあります。

アップデートを溜めた結果

仕事中にアップデートする時間がないので、更新せずにパソコンを閉じていました。

今回は、パソコンが重いと感じるようになったので、タスクマネージャーを確認するとWindows アップデートがリソースを使っています。

観念してアップデートすることにしました。

Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください 何分

下記スペックを参考して、何分かかるかを考察してください。

 

今回利用したパソコンのスペック

  • CPU:Intel Core i5 6500
  • SSD:Samsung SSD 840 EVO 250GB(空き容量は100GB程度あり)
  • メモリ:DDR4 PC4-17000 32GB
  • MB:HP EliteDesk800G2
  • OS:Windows10pro 64bit

1回目

「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」は 60分ほどで終了しました。

その後、「更新プログラムを構成しています。XX% PCの電源は切らないでください。処理にしばらくかかります。」で20分ほど。

パソコンが使えるようになるまで1時間20分ほどかかりました。

2回目

ふぅ~。やっと終わったぜ。と思い設定から Windows Update を確認すると品質更新プログラムがあります。

1回目がバージョンアップの大きな更新だったので、累積更新プログラムぐらいはすぐ終わるだろうと「ダウンロードしてインストール」をポチッてしまいました。

予想に反して「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」は前回同様 60分程度かかりました。

3回目

やっと仕事ができる状態になったので、たまった仕事を華麗にこなしていきます。

画像の編集作業の効率化のために RAM-DISK の設定を変えたら再起動の指示。

ramda 使い方
RAM-DISK[RAMDA]はいろいろとramdiskを試した結果、速度、安定性、信頼性において一番おすすめできるソフトです。SSD時代にぴったりのRAM-DISKの使い方を画像を多用してわかりやすく丁寧に紹介します。

再起動をかけると「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」が始まりました。

まだあったんだね。まぁ今日絶対必要な仕事は更新前に終わったのが救いです。3回目は 60分程度かかりました。

4回目

さすがに更新プログラム終わったやろ。と設定から Windows Update を確認すると、まだ、品質更新プログラムがあります。

バックグラウンドで順調に更新プログラムをダウンロードしていたので、ダウンロードが完了後にインストールをぽちりました。

仕事の終わる時間まで1時間、ダウンロード時間が短縮できたんですぐに終わるだろうと思っていたのですが・・・

4回目はシャットダウン時、1時間50分かかりました。

途中でやめられないので帰宅前の Windows Update は今後禁止です。絶対。

Windows Update はしなければならないか

インターネットに繋ぐパソコンはセキュリティ対策が必要なのでした方が良い。

また、大きな更新のたびに Windows のサポート期限は延長されます。

ライフサイクルに関する FAQ - Windows
Windows 製品のライフサイクル ポリシーに関してよく寄せられる質問への回答

逆に言うとサービスの終了したWindows のバージョンでは、新しいセキュリティ更新プログラムやその他の品質更新プログラムを受け取ることができなくなり、セキュリティのリスクやウイルスの被害を受ける可能性が高くなります。

Windows の最新バージョンに更新して、引き続き最新の状態が維持されるようにすることを強くお勧めします。

まとめ

たまっていた Windows Update を処理した時間です。

  • 1回目 1時間20分
  • 2回目 1時間
  • 3回目 1時間
  • 4回目 1時間50分

時計で適当の計ったので数分の誤差はあると思います。

パソコンのスペックに依存する部分は大きいので、最近のパソコンならかなり短縮されていると思います。

逆に、

  • メモリーが少ない(4GB以下)
  • 記憶ドライブがHDD(SSDじゃない)
  • SSDの空き容量が20%以下で余裕が少ない

とかだと、数時間から半日ぐらいはかかる可能性がありそうです。24時間とかかかってもそれほど驚きません。

今後は更新を溜めずに、休憩時間や仕事の合間に上手に Windows Update をこなしていこうと強く思いました。

ウインドウズ
ryuをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ryu

普段の疑問を解決した方法が中心で書きたいことをどんどん書いてます。

ryuをフォローする
とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました