日本のニット職人が家族のために作ったまかないマスク

個人で寄付をもらう方法

kanpa!インターネット
この記事は約3分で読めます。

1億人から1円づつ寄付をもらったら1億円。とあほなことを考えてたら、つい個人で寄付をもらう最良の方法を探してしまった。

いろいろありますが、少額寄付ができて、手数料がかからない方法を見つけました。

Kanpa!

15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」
ソーシャルカンパシステム「Kampa!」アマゾンのギフト券を使うことで、15円から『送金手数料ゼロ』でのカンパを実現しています。

”世界初!”手数料ゼロの送金サービス

銀行だと100円送る場合、210円もの手数料がかかることをご存知でしたか?

Kampa!はプレゼントや備品等を購入する為のお金を手数料無料で送る(受け取る)ことができるサービスです。

一人では買えなくても、皆の共感を得ることで大きな物を買えるようになります。

皆で大切な人に沢山の人の気持ちを込めたプレゼントを贈ってみませんか?

このページの上にあるTwitterとFacebookのボタンから始める事が出来ます!

で、さっそく登録して寄付を募っています。

母のマイナンバーカード、ちゃんとした目隠しケースに入れてあげたいんだよね。

上記をクリックするとkanpa!の寄付募集ページに移動します。

寄付の仕方の詳細は移動したページでかなり詳細に説明してあるのでご安心ください。

なんと、15円からアマゾンギフト券で寄付できるのでどんどんカンパしてください。

kanpa!の登録方法

用意するもの

  • twitterかfacebookのアカウント
  • アマゾンギフト券を受け取るメールアドレス

メールアドレスはツイッターやフェイスブック、アマゾンのアカウントにそろえる必要はありません。

 

kanpa!トップページ右上にあるtwitterかfacebookにサインインする。

kanpaサインイン

今回はツイッターでサインイン、連携アプリを認証しました。

kanpaアカウント登録

認証が完了したらアマゾンで商品を選んで登録します。

kanpa!はアマゾンギフト券で寄付やカンパを募るシステムです。

kanpaアイテム登録

ASIN code と個数を入力して商品登録をクリック。

ちなみに ASIN code アマゾン商品ページの商品情報中、登録情報に記載されています。

アマゾンASIN

アイテムを登録したら

  • アイテム編集
  • ブログパーツ
  • 公開用リンク
  • 友人に知らせる

などを駆使してお好きなようにカスタマイズしてください。

kanpa!を利用して

  • 自分が欲しいものを登録して物欲を満たすのも良し
  • 学校や会社、クラブ活動などみんなで使うものに寄付を募るのも良し
  • ボランティア活動を支援してもらうのも良し
  • 投げ銭してもらうのも良し
  • ホームページの運営費や将来のため活動支援を募るのも良し

と使い方は無限大です。

意外と個人同士で手数料がかからず、少額寄付する良いシステムはありませんが、kanpa!はもらう人もあげる人も手数料0円。運営もアマゾンアソシエイトを手数料としているようなので、みんなwinwinな良システムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました