日本のニット職人が家族のために作ったまかないマスク

Chromeで通知の許可を全部ブロックする

Chrome 通知 一括拒否Google
この記事は約2分で読めます。

以前にInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)を使っている知人がいたのでGoogle Chromeをインストールして使えるようにした。

しばらく経つとそのパソコンからは右下に通知が何度も届くようになっていた。

パソコンがあまり得意でない方に配慮が足らなかったかな。申し訳ない。

デスクトップのChromeで通知の許可をすべてオフにする方法です。

IEについては、マイクロソフトが企業にInternet Explorerは技術的負債もたらすので使用をやめるよう要請しています。IEを使っている方はこれを機会に別のブラウザに移行するのが幸せです。

Google Chromeの通知の許可をブロックする

Google Chrome ウェブブラウザ
Google の最先端技術を搭載し、さらにシンプル、安全、高速になった Chrome をご活用ください。

もともとこの通知の許可設定は「うざい」と不人気で、Web PushとしてChromeと同じように提供していたFireFoxでは1%程度のユーザーしか許可がありませんでした。

Chrome 通知

そりゃ、通知の表示の許可を突然求められても、何を送られてくるのかわからないのに、「許可するよ」とはならないですよね。

でも、気持ちよくウェブサーフィンしてると、次に早く進みたくてついこういうのん押しちゃうんですよ。わかります。

押したが最後、解除の仕方は通知してくれないし、右下からばんばん通知入る状態に陥ります。

デフォルトでもう少し控えめに、拒否が前提の仕様にして欲しいもんです。

Windows10のChromeで通知の許可を全部不許可にする

  1. Chrome画面右上[その他] Google Chrome設定アイコンをクリックします。
  2. メニューが伸びるので[設定]をクリック

Chrome 通知 設定

プライバシーとセキュリティ内[サイトの設定]をクリック

Chrome 通知 サイトの設定

サイトの設定ページの権限から[通知]をクリック

Chrome 通知

通知ページで[通知を送信するかどうかの確認をサイトに許可する]をオフにします。

Chrome 通知を送信するかどうかの確認をサイトに許可する

通知を送信するかどうかの確認をサイトに許可するってわかりにくい言い回しを使っていますが「通知の許可の一括オン、オフ」です。
通知をオンまたはオフにする - パソコン - Google Chrome ヘルプ

これでうざい通知の許可からは解放されます。

いろんなサイトで通知の許可を求められて毎回拒否するのも面倒なんで、通知を受け取る予定がなければ先回りして一括拒否しておくのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました