ヤフオクに出品中です。

ソニー 学習リモコンの設定方法

ソニー学習リモコンの使い方レビュー
この記事は約19分で読めます。

最近はアマゾンのecho端末で家電を音声コントロールしてます。

しかし、マッサージチェアでブルブルしながらテレビを見ているときは「電気点けて」ってアレクサに言うより、リモコンで電気「ピッ」と済ます方が早い。

電気やテレビ、エアコンなどあらゆる端末に便利なソニーの学習リモコンの設定方法です。

本機の電池が消耗している場合は、SETランプが3回点滅して、「ピー」という音が3回鳴ります。新しい電池に交換してください。

一発!初期設定

お持ちの機器のリモコンを使って設定します。

例:お持ちのテレビを操作切換ボタン「TV」に設定するには

学習リモコンと機能を送信するリモコンを5~10cmの距離で向かい合わせにする。

ソニー学習リモコン 一発設定

[SET]ボタンを押したまま操作切換ボタン[TV]を押したままにする。

ソニー学習リモコン setを押しながらTV

操作切換ボタン[TV]と[SET]ボタンが点灯し、2秒後に「ピピッ」と音が鳴ります。

その後に指を離すとSETランプが点滅します。

ソニー学習リモコン SETランプが点滅

機能を送信するリモコンの[電源]ボタン押したままにする。

ソニー学習リモコン 機能を送信するリモコンの[電源]ボタン押したままにする

設定が完了すると、「ピー」という音が鳴ります。

設定ができなかった場合は、SETランプが2回点滅し、再度SETランプが点滅を始めます。もう一度、機能を送信するリモコンの[電源]ボタンを押したままにしてください。

学習リモコンをテレビに向け、操作できるか確認します。

備考

一発!初期設定ができなかった場合
SETランプが5回点滅し、「ピピピピピッ」という音が鳴ったら、本機には記憶されていないリモコン信号の可能性があります。その場合は「学習機能」で必要なボタンにリモコン信号を記憶させてお使いください。
他の機器も操作できるように設定するには
設定する手順はどの操作切換ボタン([チューナー][DVD][BD])でも同じです。手順で操作したい機器の操作切換ボタンを押して設定してください。
  • 操作切換ボタン[TV]には、テレビしか設定することができません。
  • SETランプが2回点滅して「ピピッ」と音がしたときは、設定が完了していません。もう一度「[SET]ボタンを押したまま操作切換ボタン[TV]を押したままにする。」からやり直してください。

メーカー番号を入力して設定する

お持ちの機器のリモコンを使わずに設定する方法

例:操作切換ボタン[TV]に設定するには

「メーカー番号一覧表」を参照し、操作する機器のメーカー番号を探す。

SONY 学習機能付きリモートコマンダー メーカー番号一覧表 ページ1

SONY 学習機能付きリモートコマンダー メーカー番号一覧表 ページ2

[SET]ボタンを押したまますぐに操作切換ボタン[TV]を押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを押したまますぐに操作切換ボタン[TV]を押す

SETランプと操作切換ボタン[TV]が点灯します。

点灯後にすぐ指を離すと、SETランプと操作切換ボタン[TV]が点灯したままになります。

ソニー学習リモコン SETランプと操作切換ボタン[TV]が点灯

 4桁のメーカー番号を押す。

「0」を入力する場合は数字ボタン「10」を押します。

「ピー」という音が鳴り、SETランプと操作切換ボタン[TV]が消灯し設定が完了します。

備考

  • 操作切換ボタン[TV]には、テレビしか設定できません。
  • 「メーカー番号一覧表」にない番号を押したり、間違った順番で番号を押したりすると、操作切換ボタンが5回点滅してから消灯します。このとき、「ピー」という音が5回鳴ります。メーカー番号を確かめてから、もう一度設定をやり直してください。
  • 設定の途中で30秒以上ボタンの入力がないと、入力待ち状態が解除されます。メーカー番号の設定を続けるには、もう一度「[SET]ボタンを押したまますぐに操作切換ボタン[TV]を押す。」から始めてください。
  • 途中で間違った数字ボタンを入力してしまった場合は、[SET]ボタンを押すと、設定を中断できます。もう一度手順 からやり直してください。
  • 学習したボタンがある場合、新しく機器を設定しても、記憶されたリモコン信号はボタンに残ったままになります。
  • 学習したリモコン信号を使用しない場合は、「基本ボタン学習の消去」または「基本ボタン学習の全消去」を行ってください。

設定したメーカー番号を確認する方法

  • 設定したメーカー番号を確認するには本機に現在設定されているメーカー番号を、SETランプと操作切換ボタンの点滅と、「ピー」という音で確認できます。
  • SETランプ点滅回数は桁数を表わし、操作切換ボタン点滅回数と、「ピー」という音は設定番号の数字を表わします。
  • 操作切換ボタンの速い点滅3回は0を表します。
  • メーカー番号を確認するとき、「SETランプ点滅→操作切換ボタン点滅+ピー音」が4回繰り返されます。
例:操作切換ボタン[DVD]のメーカー番号を確認するには

 [SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプが点灯したら指を離します。SETランプがゆっくり点滅します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅

[画面表示]ボタンを押したまま、操作切換ボタン[DVD]を押す。

ソニー学習リモコン [画面表示]ボタンを押したまま、操作切換ボタン[DVD]を押す

SETランプが消灯し、SETランプと操作切換ボタンの点滅と、「ピー」という音でメーカー番号を表わします。

 

例:「1021」の場合

  • 1:SETランプ1回点滅→操作切換ボタン1回点滅、ピー音1回
  • 0:SETランプ2回点滅→操作切換ボタン3回速く点滅
  • 2:SETランプ3回点滅→操作切換ボタン2回点滅、ピー音2回
  • 1;SETランプ4回点滅→操作切換ボタン1回点滅、ピー音1回

[SET]ボタンを押す。

確認を終了します。

機器の動作を確認しながら設定する

機器に向けて各メーカーのリモコン信号をひとつひとつ送信して、機器の動作を確認します。

機器の状態が変わったら(ONからOFFになる、など)設定を確定します。

設定をはじめる前に正しく設定できるように、最初に設定する

  • 機器本体は電源ON
  • 照明は消灯

の「状態」にしておいてください。

 

例:操作切換ボタン[TV]に設定するには

1 [SET]ボタンを押したまますぐに操作切換ボタン[TV]を押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを押したまますぐに操作切換ボタン[TV]を押す

SETランプと操作切換ボタン[TV]が点灯します。

点灯後にすぐ指を離すと、SETランプと操作切換ボタン[TV]が点灯したままになります。

ソニー学習リモコン SETランプと操作切換ボタン[TV]が点灯

チャンネルボタン[+/-]と[電源]ボタンを交互に押す。

ソニー学習リモコン チャンネルボタン[+/-]と[電源]ボタンを交互に押す

  • 機器本体は電源OFF
  • 照明は点灯

の「状態」になると設定が完了です。

チャンネルボタン[+]を押した回数分メーカー番号が送られます。チャンネルボタン[-]を押した回数分メーカー番号が戻ります。メーカー番号が「0001」・「1001」・「2001」・「3001」・「4001」・「5001」・「7001」・「8001」になると、SETランプと選択された機器の操作切換ボタンが2回点滅します。

[決定]ボタンを押して設定を終了します。

ソニー学習リモコン [決定]ボタンを押して設定を終了

備考

  • 操作切換ボタン[TV]には、テレビしか設定することができません。
  • 設定操作の途中で30秒以上ボタンの入力がないと、入力待ち状態が解除されます。設定を続けるには、もう一度最初からやり直してください。
  • 学習したボタンがある場合、新しく機器を設定しても、記憶されたリモコン信号はボタンに残ったままになります。
  • 学習したリモコン信号を使用しない場合は、「基本ボタン学習の消去」または「基本ボタン学習の全消去」を行ってください。
  • 設定したメーカー番号を確認するには「設定したメーカー番号を確認する方法」をご覧ください。

お好みのボタンにリモコン信号を記憶させる

他の機器のリモコン信号を、本機のボタンに記憶させる(学習させる)ことができます。

本機で操作できない機能があるときなどは、リモコン信号を記憶させることによって、操作できるようになります。

また、よく使う機能のリモコン信号を使っていないボタンに記憶させれば、より便利に操作できます。

以下のような機器も、学習させることで、ご使用になれる場合があります。

  • コンピューター用モニター(チューナー内蔵型を含む)
  • スカイパーフェクTV!チューナー内蔵テレビ
  • DVDやHDDを内蔵したテレビやビデオデッキ

簡単な手順で学習をする

簡単な手順でリモコン信号を記憶して、すぐにリモコンを操作できます。続けてたくさんのリモコン信号を記憶させる必要がなく、ひとつの機能のリモコン信号だけを記憶させたい場合に便利です。

お持ちの機器の付属リモコンのリモコン信号を、本機のボタンに記憶させることができます。

例:操作切換ボタン[DVD]に設定しているDVDプレーヤーを操作しているときに、オフタイマーボタンを押してテレビのオフタイマー機能を使うには

本機と、お持ちのテレビ付属リモコンを向かい合わせに置く。

ソニー学習リモコン 向かい合わせに奥

[SET]ボタンを押したまま、[オフタイマー]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを押したまま、[オフタイマー]ボタンを2秒以上押す

「ピピッ」という音が鳴り、SETランプと[DVD]が点灯したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプと[DVD]が点灯

指を離すとSETランプが点滅を始めます。

ソニー学習リモコン SETランプが点滅

 「ピー」という音が鳴るまで、お持ちのテレビ付属リモコンの[オフタイマー]ボタンを押す。

ソニー学習リモコン テレビ付属リモコンの[オフタイマー]ボタンを押す

SETランプと[DVD]が消灯したら完了です。

  • 本機に記憶できるリモコン信号の容量を超えたとき
  • 30秒間、リモコンを操作しなかったとき

は学習ができず、SETランプが5回点滅します。

連続してたくさんの基本ボタンに学習する

連続して複数のボタンにリモコン信号を記憶させることができます。

お持ちの機器に付属しているリモコンすべての機能のリモコン信号を記憶させたい場合などに便利です。

ボタンひとつに設定し終えたあと、設定操作が自動的に終了しないので、続けて設定ができます。

すべての基本ボタンにリモコン信号を記憶させることができます。

(基本ボタンは[TV/チューナー/DVD/BD]など操作切換ボタンを除いたボタン)

連続して複数のリモコン信号を複数のボタンに記憶するときは、この方法が便利です。

例:操作切換ボタン[チューナー]の数字ボタンに、お持ちのチューナーの数字ボタンすべてを記憶させるには

本機と、お持ちのチューナー付属リモコンを向かい合わせに置く。

ソニー学習リモコン 向かい合わせに奥

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプがゆっくり点滅したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅したら指を離します

操作切換ボタン[チューナー]を押す。操作切換ボタン[チューナー]が点灯します。

ソニー学習リモコン 操作切換ボタン[チューナー]を押す

数字ボタン[1]を押す。

SETランプが速く点滅します。

ソニー学習リモコン 数字ボタン「1」

すでに数字ボタン[1]に学習済みの場合、「ピピッ」という音が鳴り、学習の上書きができる状態になります。

お持ちのチューナー付属リモコンの「1」を押す。

ソニー学習リモコン チューナー付属リモコンの「1」を押す

続けて[2][3][4]・・・と記憶させるには「数字ボタン[1]を押す。」に戻る。または、学習を終了させるには[SET]ボタンを押す。

備考

以下のときは学習ができず、SETランプが5回点滅し、「[SET]ボタンを2秒以上押す。」に戻ります。

  • 本機に学習できる数を超えたとき
  • 30秒間、リモコンを操作しなかったとき

正しく作動しないときは、もう一度最初からやり直します。

他のボタンに学習させたいときは、上記学習手順と同様に操作します。

他の機器のボタン機能を学習させたいときは、ボタン機能を学習させたい機器の操作切換ボタンを押し、上記学習手順と同様に操作します。

学習させた内容を変更するときは、上記学習手順と同様の操作で、学習内容を上書きできます。

上書き学習した場合、以前の学習内容は消去されます。

学習したあとに「一発!初期設定」や「お持ちの機器のリモコンを使わずに設定する」にてリモコンの設定を変えても、記憶された学習信号は残ったままになります。学習したリモコン信号を使用しない場合は、「基本ボタン学習の消去」または「基本ボタン学習の全消去」を行ってください。

基本ボタン学習の消去

基本ボタンの学習をひとつずつ消去します。

例:操作切換ボタン[BD]選択時の数字ボタン[2]の学習を消去するには

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプがゆっくり点滅したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅したら指を離します

操作切換ボタン[BD]を押す。操作切換ボタン[BD]が点灯します。

ソニー学習リモコン操作切換ボタン[BD]を押す

ピーという音が鳴るまで数字ボタン[2]を押す。

ソニー学習リモコン ピーという音が鳴るまで数字ボタン「2」を押す

学習データが消去されます。続けて消去する場合は「ピーという音が鳴るまで学習データを消去したいボタンを押す。」を繰り返してください。

[SET]ボタンを押すと、消去が完了します。

備考

 「ピーという音が鳴るまで数字ボタン[2]を押す。」で、学習済みでないボタンを2秒以上押すと、SETランプが2回点滅し、「ピーという音が鳴るまで数字ボタン[2]を押す。」に戻ります。

基本ボタン学習の全消去

操作切換ボタンに設定されているすべての基本ボタンのリモコン信号を消去します。

例:操作切換ボタン[BD]内の学習を全消去するには

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプがゆっくり点滅したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅

操作ボタン[■]を押したまま、操作切換ボタン[BD]を押す。

ソニー学習リモコン 操作ボタン[■]を押したまま、操作切換ボタン[BD]を押す。

ピーという音が鳴って学習された内容が全消去されます。

3 [SET]ボタンを押すと消去が終了します。

操作切替ボタンに学習する

操作切換ボタンに、リモコン信号を設定することができます。

(操作切換ボタンは[TV/チューナー/DVD/BD]などデバイスのボタン)

操作切換ボタンにリモコン信号を記憶させることができます。

例:操作切換ボタン[BD]を押したときに、ブルーレイディスクレコーダーのディスクを再生するには

本機と、お持ちのチューナー付属リモコンを向かい合わせに置く。

ソニー学習リモコン 向かい合わせに奥

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプがゆっくり点滅したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅したら指を離します

操作切換ボタン[BD]を押す。操作切換ボタン[BD]が点灯します。

ソニー学習リモコン 操作切換ボタン[BD]を押す

もう一度、操作切換ボタン[BD]を押す。

SETランプが速く点滅します。

学習済みの場合、またはコンポーネントマクロ(操作プログラム)が設定されている場合、「ピピッ」という音が鳴り、学習の上書きができる状態になります。

ソニー学習リモコン もう一度、操作切換ボタン[BD]を押す

「ピー」と鳴るまで、お持ちのブルーレイディスクレコーダー付属リモコンの[再生]を押す。

ソニー学習リモコン ブルーレイディスクレコーダー付属リモコンの[再生]を押す

リモコン信号の受信中はSETランプのみ点灯し、受信を完了し記憶が成功した後に操作切換ボタン[BD]が点灯します。

続けて他の操作切換ボタンにリモコン信号を記憶させるためには、「操作切換ボタン[BD]を押す。操作切換ボタン[BD]が点灯します。」に戻る。または、学習を終了させるには[SET]ボタンを押す。

備考

以下のときは学習ができず、SETランプが5回点滅し、手順に戻ります。

  • 本機に学習できる数を超えたとき
  • 30秒間、リモコンを操作しなかったとき

正しく作動しないときは、もう一度最初からやり直します。

他のボタンに学習させたいときは、上記学習手順と同様に操作します。

他の機器のボタン機能を学習させたいときは、ボタン機能を学習させたい機器の操作切換ボタンを押し、上記学習手順と同様に操作します。

学習させた内容を変更するときは、上記学習手順と同様の操作で、学習内容を上書きできます。

上書き学習した場合、以前の学習内容は消去されます。

操作切換ボタン学習を消去する

例:操作切換ボタン[BD]の学習を消去するには

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプが点灯したら指を離します。SETランプがゆっくり点滅します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅したら指を離します

操作切換ボタン[BD]を2秒以上押す。

ソニー学習リモコン操作切換ボタン[BD]を押す

指を離すと、学習データが消去され、SETランプと操作切換ボタン[BD]が消灯します。

備考

「操作切換ボタン[BD]を2秒以上押す。」で、操作切換ボタンに信号が記憶されていない、またはコンポーネントマクロ(操作プログラム)が設定されていない操作切換ボタンを2秒以上押すと、SETランプと押した操作切換ボタンが2回点滅します。もう一度はじめからやり直してください。

正しく学習させるコツ

学習中に、リモコンを動かさないでください。

本機が操作説明どおりの状態になるまで、お使いの機器のリモコンのボタンを押し続けてください。

両方のリモコンに、新しい電池を入れて学習を行ってください。

直射日光のあたる場所や、照明器具の下などは避けてください。(ノイズが入る原因となります。)

お使いの機器のリモコンの形状によっては、発光部の位置がずれている場合があります。うまく学習できないときは、リモコンの位置を変えてみてください。

双方向リモコン(一部ソニー製のアンプに装備)で学習する場合、アンプなどのメインユニット側の信号と干渉し、うまく学習できないことがあります。そのときは別の部屋に移るなどして操作をしてください。

幼児やペットなどに誤って触らせない

このリモコンはオーディオ・ビデオ機器の操作に加えて、学習機能により冷暖房器具や電気器具なども操作できるため、幼児やペットが誤って操作すると火災や大けがなどの原因となります。

使用後は幼児やペットが誤って触らないように、手の届かないところに置くと同時に、ホールド機能を使って操作ボタンをロックしてください。

エアコンの信号を学習させる場合のご注意

エアコンの入/切がうまくできないときは

お使いのリモコンではひとつのボタンで入/切ができるのに、学習させた本機のボタンでは「入」または「切」しかできない場合は、下記の手順で2つのボタンに学習し直してください。

  1. エアコンの入/切を学習させたボタンの学習内容をいったん消去する。
  2. そのボタンにエアコンのリモコン信号[入]を学習させる。
  3. 続けて、別のボタンにエアコンの同じボタンのリモコン信
    号[切]を学習させる。

これで、本機の2つのボタンにはそれぞれエアコンの電源入(運転)の信号と、電源切(停止)の信号が記憶されるので、本機でエアコンを操作することができます。

電源オン機能を解除する

お買い上げ時に操作切換ボタンを押すと、選択した機器の電源が入ります。この機能は、解除することができます。

例:操作切換ボタン[TV]の電源オン機能を解除するには

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプが点灯したら指を離します。SETランプがゆっくり点滅します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅したら指を離します

電源ボタンを押したまま、操作切換ボタン[TV]を押す。

ソニー学習リモコン 電源ボタンを押したまま、操作切換ボタン[TV]を押す。

操作切換ボタン[TV]が2秒点灯します。

 

ソニー製品が設定されている操作切換ボタンがあるとき、電源ボタンを押している間、操作切換ボタンが左上から順に点灯します。例えば、ビデオとDVDがすでに電源オン機能が設定されているとき、電源ボタンを押すとそれらのボタンが順に点灯します。

電源ボタンと操作切換ボタン[TV]を同時に離すと設定が終了します。

電源オン機能を再設定するには

電源オン機能が解除されている状態で、解除すると同じ手順を行うと再び電源オン機能が設定されます。操作切換ボタンを押して、再設定されたか確認してください。

備考

「電源ボタンを押したまま、操作切換ボタン[TV]を押す。」 で、ソニー製品が設定されていない操作切換ボタンを押すと、SETランプが2回点滅します。

 ソニー製品がどの操作切換ボタンにも設定されていない場合は、電源ボタンが押された時点で、SETランプが2回点滅します。

テレビの入力を切り換える

[TV入力切換]ボタンを押すたびにテレビの入力が切り換わりますが、[TV入力切換]ボタンを押したまま以下の数字ボタンを押し、直接切り換えることもできます。

例: ソニー製 BSデジタル・110度CSデジタル・地上デジタルチューナー内蔵テレビ

ソニー学習リモコン [TV入力切換]ボタンを押したまま以下の数字ボタンを押し、直接切り換えることもできます

[TV入力切換]を押しながら数字ボタン入力
1ビデオ 1(LINE-1)
2ビデオ 2(LINE-2)
3ビデオ 3(LINE-3)
4ビデオ 4(LINE-4)
5コンポーネント入力切換
6AV マルチ入力切換
7コンポーネント 1
8コンポーネント 2
9コンポーネント 3
10テレビ
11HDMI1
12HDMI2

マクロ機能

マクロ機能を使うと連続した操作をボタンひとつで行えます

コンポーネントマクロ

操作切換ボタンに操作プログラム(最大16ステップ)を設定すると、そのボタンを2秒間押すだけで連続操作をボタンひとつで行えます。

操作切換ボタンに操作プログラムを設定する

例:テレビの入力を切り換えてブルーレイディスクのメニュー画面を呼び出す。

[BD]ボタンを2秒以上押したままにするだけで、テレビの入力を切り換えて、ブルーレイディスクレコーダーのメニュー画面を呼び出す手順を、ボタンひとつで行えます。

あらかじめテレビとブルーレイディスクレコーダーの電源を入れておく必要があります。

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプがゆっくり点滅したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅

[ホーム/メニュ-]ボタンと操作切換ボタン[BD]を同時に押す。

ソニー学習リモコン [ホーム/メニュ-]ボタンと操作切換ボタン[BD]を同時に押す。

操作切換ボタン[BD]が点灯します。

一連の操作プログラムを入力する。

この例では次のようにボタンを押します。

操作切換ボタン[TV]→[TV入力切換]ボタン→操作切換ボタン[BD]→[ホーム/メニュ-]ボタン

[TV入力切換]ボタンは HDMI1に切り換わるまで複数回押す。

設定可能なステップ数は最大16ステップです。

[SET]ボタンを押すと設定が終了します。

備考

登録した操作プログラムがうまく動作しない場合には下記の操作プログラムを入力すると、正常に動作するようになることがあります。

例:テレビの入力がうまく切り換えられないとき

操作切換ボタン[TV]→[TV入力切換]ボタン→操作切換ボタン[TV]→[TV入力切換]ボタン→操作切換ボタン[TV]の手順で設定し直します。

[TV入力切換]ボタンを何回か押す間に操作切換ボタン[TV]の信号を入れることで、信号の間隔が広がり、機器がリモコン信号を受信しやすくなります。

ソニー機器の電源を入れる操作ステップについて

ソニー機器の場合は、機器を切り換えるだけで自動的に電源が入ります。

そのため、電源を入れる操作ステップを設定すると、機器の電源が切れてしまうことがあります。

この場合、電源が切れないようにするためには、ソニー機器の電源が自動で入らないように設定を変更します。詳しくは「電源オン機能を解除する」をご覧ください。

 ソニー機器の電源が自動で入らないよう設定を変更する。詳しくは「電源オン機能を解除する」をご覧ください。

電源オンが設定されている操作切換ボタンにも操作プログラム(コンポーネントマクロ)を登録することができます。この場合、操作切換ボタンを押したときと、プログラム実行中に操作機器が切り換えられたときに電源オン機能が実行されます。

設定の途中で30秒以上何も入力されなかった場合は、入力待ちが解除されます。もう一度最初からやり直して下さい。

リモコン信号が記憶されている場合、または操作プログラムが設定されている場合は、手順2で「ピピッ」という音が鳴り、操作プログラムが上書きされます。

すでに操作プログラムを設定している操作切換ボタンは、操作ステップとして組み込めません。

コンポーネントマクロを解除する

例:操作切換ボタン[BD]の操作プログラムを解除するには

[SET]ボタンを2秒以上押す。

ソニー学習リモコン [SET]ボタンを2秒以上押す

SETランプがゆっくり点滅したら指を離します。

ソニー学習リモコン SETランプがゆっくり点滅したら指を離します

操作切換ボタン[BD]を2秒以上押す。

ソニー学習リモコン操作切換ボタン[BD]を押す

指を離すと、操作プログラムが解除され、SETランプと操作切換ボタン[BD]が消灯します。

備考

「操作切換ボタン[BD]を2秒以上押す。」で、操作切換ボタンにコンポーネントマクロ(操作プログラム)が設定されていない、または信号が記憶されていない操作切換ボタンを2秒以上押すと、SETランプと押した操作切換ボタンが2回点滅します。もう一度はじめからやり直してください。

リモコンの設定を変更する

キータッチ音を消す

本機はボタンを押すとキータッチ音が鳴るように設定されていますが、この音を消すこともできます。ただし、設定中の確定音、エラー音を消すことはできません。

 [決定]ボタンを押したまま音量ボタン[小]を押す。

ソニー学習リモコン キータッチ音を消す

キータッチ音が鳴るようにするには

[決定]ボタンを押したまま音量ボタン[大]を押す。

ソニー学習リモコン キータッチ音が鳴るようにする

「ピッ」という音が鳴ります。

 ホールド機能

誤操作を防ぐために、ボタンを押しても一切の操作ができないように設定できます。

[決定]ボタンを押したまま、[電源]ボタンと[TV入力切換]ボタンを押す。

ソニー学習リモコン ホールド機能

SETランプと操作中の操作切換ボタンが1回点滅し、「ピー」という音が鳴ってホールド状態となります。

ホールド中はすべての操作が無効になります。いずれかのボタンを押した場合は、SETランプと操作切換ボタンが2回点滅します。

ホールドを解除するには

[決定]ボタンを押したまま、[電源]ボタンと[TV入力切換]ボタンを押す。

ソニー学習リモコン ホールド機能

SETランプと現在使用している機器の操作切換ボタンが1回点滅してホールドが解除されます。

オールクリア

すべての設定内容や学習機能によって記憶されたリモコン信号を消去し、本機をお買い上げ時の状態に戻すことができます。

消音ボタンを押したまま、数字ボタン[5]と[電源]ボタンを押す。

ソニー学習リモコン ホールド機能

操作切換ボタン[TV]、[チューナー]、[DVD]、[BD]の順に点滅します。

お買い上げ時の設定に戻ると、「ピー」という音が鳴ります。

まとめ

ソニー 学習リモコンの設定を必要事項をまとめました。

ソニーの学習リモコン説明書を含むソニー製品の取扱説明書

取扱説明書 | サポート・お問い合わせ | ソニー
ソニーのエレクトロニクス製品のヘルプガイドやマニュアル、取扱説明書のダウンロードページです。

今回の説明に対応するリモコンです。

  • RM-PLZ330D
  • RM-PLZ430D
  • RM-PLZ530D

説明書だけでは少しわかりにくい部分を記録しながら設定を完了しました。

ソニーの学習リモコンは他社の学習リモコンでは設定できない赤外線信号も記録することができる(リモコンコード2など)ので、デバイスが集中しているリビングなどにオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました