ヤフオクに出品中です。

ChromeとWebViewが更新できない時の対処法

ChromeとWebViewが更新できないときの対処法スマホ
この記事は約3分で読めます。

XperiaXZ2 SOV37の中古をオークションで購入しました。

mineoで運用しますが初期化後アプリのアップデートで「アップデートの保留中」が渋滞していたので[全て更新]をタップ。

順調に更新が進みましたが、なぜか「Google Chrome」と「AndroidシステムのWebView」だけ更新できません。

アプリが更新できないときの対処法を記録しておきます。

放置

数日おいておくと勝手に自動更新していました。

システムアプリは重要度が高いので配信側の対処も早いと思います。

WebViewは放置で自動更新

ストレージを消去

Androidバージョン10 で設定しています

[アプリ一覧]をタップ

アプリ一覧アイコンをタップ

[Playストア]アプリをロングタップ

吹き出しが出るので[i](インフォメーションマーク)をタップ

Playストアアプリのインフォメーションマークをタップ

Google Play ストアのアプリ情報画面が開くので[ストレージとキャッシュ]をタップ

ストレージとキャッシュをタップ

[ストレージを消去]をタップ

ストレージを消去をタップ

これで、「Google Play ストア」から「Google Chrome」と「AndroidシステムのWebView」が更新できるようになります。

ストレージを消去とはアプリの初期化なのでコンテンツデータや保持していた情報なども削除されます。
[ストレージを消去]後すぐはアップデートが表示されていない場合があります。しばらく時間をおいてから確認すればアップデートが表示されます。

アップデートのアンインストール

「ストレージを消去」でも更新できない場合は「アップデートのアンインストール」を行います。

アップデートのアンインストールとはアプリを出荷時の状態に戻すことです。

システムアプリを表示するために、右上にある[︙]をタップ

縦3点リーダー

[アップデートのアンインストール]をタップ

アップデートのアンインストール

「このアプリを出荷時の状態に戻しますか?データーが全て削除されます。」とポップアップがでるので[OK]をタップ。

アップデートのアンインストールが完了したら「Google Play ストア」アプリから「Google Chrome」と「AndroidシステムのWebView」を更新してください。

アプリが更新できないときの対処法

アプリが更新できなくてもあまり気にならなければ放置しておけば勝手に更新している場合が多いです。

システムアプリなど重要度が高いものは特にその傾向にあります。

更新が進まずアップデートのたびに居残りが気になる方は「ストレージの消去」で対処してください。

ほとんどの場合はこれで対応できます。

「アップデートのアンインストール」については、利用できるアプリが「Google」系、auなどの「キャリア」系、SONYなどの「端末」系のプリインストールアプリなどに限られます。

その代わりアプリのダウングレードができるので、アップデート後アプリに不具合がある場合などにも利用できる便利な方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました