ヤフオクに出品中です。

SwichBotアプリの使い方

SwichBotハブミニとアプリの使い方アマゾン
この記事は約5分で読めます。

現在、自室ではAmazonでセット購入した「Echo Show 5」と「SwitchBotスマートリモコン」の組み合わせで話しかけるだけで家電の操作ができます。

スマートホームには興味があるが初心者で使い方を覚えるのが苦手な方には、登録が簡単なSwichBotシリーズをオススメします。

Amazon.co.jp

SwichBotとは

SwitchBot(スイッチボット)は家のあらゆるシーンを簡単にスマート化することを目指しています。

ミッションはイノベーションとテクノロジーでより快適な暮らしを実現することです。

  • Wonderlabs 本社:中国・深セン 支社:アメリカ、香港
  • CEO:Connery Lee
SwitchBot(スイッチボット)| Japan公式サイト
SwitchBot(スイッチボット)は家のあらゆるシーンを簡単にスマート化することを目指しています。ミッションはイノベーションとテクノロジーでより快適な暮らしを実現することです。

SwitchBotハブミニ 説明書

公式サイトのSwitchBot Hub Mini 取扱説明書です。

【取扱説明書】 SwitchBot Hub Mini スイッチボット ハブミニ IoT リモコン 3R-WOC03 | 公式|3R サポートサイト

SwitchBotスマートリモコンにエアコンを登録する

SwichBotアプリのインストールはこちら

Google Play で手に入れよう

App Store からダウンロード

SwichBotアプリを起動します。

「ホーム」画面で「全てのデバイス」タブを選択している状態で右上の[+]ボタンをタップ

SwitchBot 全てのデバイス

デバイスの追加画面が開くので[赤外線リモコン]タブを選択して[エアコン]をタップ。

SwitchBot 赤外線リモコン

ハブを選択画面が開くので[エアコンを操作するハブ]をタップします。

SwitchBot エアコンを操作するハブ

リモコンの追加方法画面が表示されたら、横にスワイプして確認します。

1.ハブミニとスマホを追加する家電の付近においてください。

SwitchBot ハブミニとスマホを追加する家電の付近においてください

2.スマートラーニングで追加されたリモコンボタンは正確にコントロールできない場合がありますので、編集モードで正確のボタンを学習してください。

SwitchBot スマートラーニングで追加されたリモコンボタンは正確にコントロールできない場合がありますので、編集モードで正確のボタンを学習してください。

3.ハブミニは赤外線リモコンのみ対応しています。Bluetoothリモコンは対応しません。

SwitchBot ハブミニは赤外線リモコンのみ対応しています。Bluetoothリモコンは対応しません。

4.最後の説明画面で[スマートラーニングを始めます]ボタンが押せるようになるのでタップします。

SwitchBot スマートラーニングを始めます

赤外線学習を待機しています画面が開きます。

本体の表示灯が消えたら、本体に向けてリモコンの任意のボタンを1回押してください。

SwitchBot 赤外線学習を待機しています

 
  • 認識されない場合はメーカーを検索してください。
  • メーカーがない場合はカスタマイズモードで学習してください。

リモコンが認識されるとリモコンをテスト画面が開きます。

左右にスワイプしてリモコンを切り替えます。

SwitchBot 左右にスワイプしてリモコンを切り替えます

任意のボタンをタップして家電が反応すれば[保存]ボタンをタップします。

型番1で[ON]をタップしましたがエアコンは無反応なので[他の方法]ボタンをタップ。

SwitchBot 他の方法

型番2で[ON]をタップするとエアコンが運転を始めたので[保存]ボタンをタップ。

SwitchBot 保存

リモコンを保存する画面が開いたら

  • デバイス名に適当な名前を記入して
  • ルームを選択して
  • [保存]をタップして確定します。

SwitchBot リモコンを保存

リモコンは正確に保存されました画面が表示されたら[今すぐ使う]ボタンをタップ

SwitchBot リモコンは正確に保存されました

寝室のエアコン画面が表示されてスマホをリモコンとしてエアコンを制御できます。

SwitchBot スマホをリモコンとしてエアコンを制御できます

 

AlexaアプリでSwitchBotスキルが有効になっていれば、登録したエアコンはEcho端末で音声操作ができます。

Security check

登録完了後にスイッチボットスキル付きでAlexaに接続されました。

SwitchBot スイッチボットスキル付きでAlexaに接続されました

スイッチボットスキル付きでAlexaに接続

スイッチボットスキル付きで接続されると音声でスイッチボットに登録済みのリモコン機能を利用できます。

Alexaアプリを起動して[デバイス]をタップ。

[すべてのデバイス]をタップ。

種類が分かっていれば[サーモスタット]でもOK

SwitchBot alexaアプリ デバイス

全てのデバイスで寝室のエアコンが確認できました。[寝室のエアコン]をタップします。

SwitchBot alexaアプリ 寝室のエアコン

寝室のエアコン画面からは温度調整や定型アクションを作成できます。

SwitchBot alexaアプリ 定型アクションの作成

定型アクションの作成方法

スマート家電リモコンをアレクサに設定する
echo端末のアレクサでスマート家電リモコンを利用した声で家電を操作するスマートホーム化を画像多めでやさしく説明します。smartlifeアプリ、アレクサアプリ、シーンの登録、定型アクションの編集・削除方法など使い方の理解がすすみます。

SwichBotのLEDを消灯する方法

SwitchBot Hub MiniのインジケーターLEDが点灯状態だと寝るときに気になるので消灯します。

SwitchBotアプリを起動します。

ホーム画面で[Hub Mini 8A]をタップ。

SwitchBot Hub Mini 8A

Hub Mini 8A画面右上の[設定](歯車アイコン)をタップ。

SwitchBot Hub Mini 8A設定

設定画面で[LED点灯設定]をタップ。

SwitchBot LED点灯設定

表示灯を点灯をオフにしてインジケーターのLEDを消灯しました。

SwitchBot 表示灯を点灯をオフ

表示灯を点灯
OFFにするとインジケーターを常にOFFにします。操作時もインジケーターは点灯しません。
スタンバイモードで表示灯を点灯
操作を実行していないときにインジケーターを点灯させるか設定します。 設定OFF時でも、操作時はインジケーターが点灯します。

「表示灯を点灯」をOFFにすると、「スタンバイモードで表示灯を点灯」は自動的にOFFになります。

 

SwitchBot 温湿度計

実は「Echo Show 5」と「SwitchBotリモコン(ハブ)」と一緒に「SwitchBot 温湿度計」も購入しました。

Amazon.co.jp

SwitchBot 温湿度計の主な機能

  • 高精度のスイス製センサー
  • スマホでSwitchBot 温湿度計を設置した全部屋の温度湿度管理が確認できる
  • SwitchBotハブプラス/ハブミニと併用してアプリのシーン機能を活用し、設定された時間帯に温度や湿度に応じて、エアコン・除湿器などの家電を自動でオンオフできます。

最近の夏は熱中症の心配をしなければならないので、各部屋に温湿度計を設置しています。

SwitchBot 温湿度計は機能が豊富なのに、普通の温湿度計より安いのでこちらに切り替えていく予定です。

まとめ

SwitchBotハブミニはAmazonがセット販売するほどEcho端末と相性が良いので、これからスマートホームに挑戦する方にオススメです。

スイッチボットや防犯カメラなどのSwichBotシリーズも高機能で値段がリーズナブルなので助かります。

SwitchBotハブミニでリモコン操作ができないときは、USBアダプターの出力不足が原因です。

ハブミニを5V1AのUSBアダプターにつなげば改善できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました