お得な入会キャンペーンいろいろ

Xサーバーで WordPress をアンインストールする方法

Xサーバー の WordPress を削除する方法ワードプレス
この記事は約3分で読めます。

Xサーバーに作りかけの WordPress が放置してあったんですが、セキュリティ上よろしくないので削除します。

WordPressのアンインストール

サーバー管理にログインします。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。月額990円(税込)から利用可能。まずは無料お試し10日間。

[WordPress]内[WordPress 簡単インストール]を押します。

Xサーバー WordPress簡単インストール

WordPress を削除するドメイン名の[選択する]を押します。

Xサーバー 削除するドメインのデータを選択する

ドメインを指定して作業中の場合は、右上の 現在の設定対象ドメインを[クリア]すると対象ドメインが切替できます。

Xサーバー 設定対象ドメインをクリア

アンインストールするサイト URL 等を確認し、間違いなければ[削除]を押します。

データベースも削除するので「MySQLデータベース名」を控えてください。データベースを利用する場合は「MySQLパスワード」なども控えてください。
Xサーバー WordPress の削除

以下のWordPressをアンインストールしますか?データベースを使用しているスクリプトの場合、データベースについては別途手動で削除していただく必要があります。と確認画面が表示されるので [アンインストールする]を押します。

Xサーバー WordPressをアンインストールしますか

WordPress のアンインストールが完了しました。

データベースの削除

削除した WordPress で利用していたデータベースを削除します。

サーバーパネルトップから[データベース]内[MySQL設定]を押します。

Xサーバー MySQL設定

必要の無いデータベースの[削除]を押します。

Xサーバー データベースの削除

MySQLデータベースを削除しますか?と最終確認画面に映るので[削除する]を押します。

Xサーバー MySQLデータベースを削除しますか

MySQLデータベースの削除を完了しました。

利用していたMySQLユーザは一緒に削除されないので、不要な場合は[MySQLユーザ一覧]から削除しておくと良いです。
データベース自動バックアップからの復元 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|MySQLデータベースを自動バックアップデータから復元する方法を説明しています。

ドメインの初期化と削除

WordPress を運営していたドメインが不正アクセスされたり、マルウェアが検出された場合は、他の不正なファイルやバックドア(不正アクセスを容易とする仕組み)などが設置されている可能性があります。

そんな時は、ドメインを初期化すればドメイン設定時のクリーンな状態でドメイン運営を始めることができます。

サーバーパネルトップから[ドメイン]内[ドメイン設定]を押します。

Xサーバー ドメイン設定

該当ドメインの[初期化]を押します。

ドメインが必要の無い場合は[削除]を押します。
Xサーバー ドメインの初期化と削除

初期化の処理方法を選択して[確認画面に進む]を押します。

  • ドメイン設定の初期化
  • ウェブ領域・設定の初期化
  • 初期ファイル・フォルダの復元
今回はドメイン名のウェブ領域に設置されたすべてのファイルが削除するために[ウェブ領域・設定の初期化]を選択しました。
Xサーバー ウェブ領域・設定の初期化

初期化される各種設定を確認して問題なければ[実行する]を押します。

Xサーバー ドメインの初期化を実行する

ウェブ領域・設定の初期化処理が完了しました。

画像、プログラム、設定ファイルなどの必要なデータは事前にバックアップしてください。ドメインを初期化してもデータベースは初期化されません。
ドメインの初期化 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|アップロード済みデータをすべて削除し、運用中の独自ドメインを初期化できる「ドメイン初期化」機能に関するご案内です。サイト構築を一からやり直したい場合にご利用ください。

まとめ

ドメインの初期化は、サイトを最初から作り直すときや、ドメイン設定時に自動生成されるファイル等を復活するの利用できます。

運用してない WordPress はバージョンアップしないため、時間が経つほどにセキュリティ上の脆弱性が広がります。

同サーバーに運営中の WordPress があるならマルウェアに感染しないように、利用していない WordPress は削除しておくと安心です。

ワードプレス
りゅうをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
りゅう

普段の疑問を解決した方法が中心で書きたいことをどんどん書いてます。

りゅうをフォローする
とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました