ヤフオクに出品中です。

USB3 の差し方

パソコン
この記事は約2分で読めます。

USB3 は早く差すと、USB3。ゆっくり差すと、USB2 として認識されます。

USB3.0 とは

USB3.0 は USB2.0 の後方互換として設定された新しい規格で機能や性能が向上しています。

  • USB2.0の転送速度は理論値で最大 480Mbps、電力供給量は 500mA
  • USB3.0の転送速度は理論値で最大 5000Mbps(5Gbps)、電力供給量は 900mA

見分けやすいようにUSB3.0の端子の色は青になっています。

今回の説明では USB3.0 は後続規格の 「USB3.1 Gen1 」「USB3.2 Gen1 」と同義で利用しています。

USB3.0 の差し方

USB3.0 端子は USB2.0 と互換性を保つために、端子の手前に差すと USB2.0 として機能し、奥までしっかり差すと USB3.0 として機能します。

ゆっくり端子を差し込むと USB3.0 規格に届く前に、USB2.0 規格として認識してしまう場合があります。

USB3.0 規格として認識させるには素早く奥まで端子を差し込んでください。

スマホのUSB

余談ですが、マイクロUSBの端子画像です。

Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (2.0タイプAオス - マイクロBケーブル) ブラック : パソコン・周辺機器
Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (2.0タイプAオス - マイクロBケーブル) ブラック : パソコン・周辺機器

まとめ

USB3.0 端子の差し方でした。

USB3.0 を利用しているのに転送速度が遅いときは、USB2.0 と認識しているかもしれないので、素早く差しなおすと USB3.0 として使えるかもしれません。

パソコン
ryuをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ryu

普段の疑問を解決した方法が中心で書きたいことをどんどん書いてます。

ryuをフォローする
とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました