日本のニット職人が家族のために作ったまかないマスク

Facebookページの作り方

FacebookFacebook
この記事は約9分で読めます。

個人ブログ用Facebookページの作成方法。

フェイスブックは個人用Facebookと一般アカウントから派生でビジネスやブランドに使えるFacebookページが製作できます。

途中、「facebookページが作成できない」や「ユーザーネームが使用できません」等のトラブルがあった場合も、はまらないように理由と回避方法をご用意しました。

Facebookページ作成

個人用Facebookにログインします。

Facebook - ログインまたは登録
Facebookアカウントを作成するか、ログインしてください。友達や家族と写真や動画、近況をシェアしたり、メッセージをやり取りしましょう。

ページを作成

「ページを作成」のページ上の位置は

  1. 上メニューの[作成]タブをクリック
  2. 「作成」内[ページ:顧客やファンと交流して情報をシェアしよう]をクリック

顧客やファンと交流して情報をシェアしよう

ページを作成でページのカテゴリを選択する

ページを作成ページで左の「ビジネスまたはブランド」の[スタート]をクリック

Facebook ビジネスまたはブランドのページを作成

ビジネスまたはブランドで[ページ名]と[Category]を入力して[次へ]をクリック

Facebook 名前とカテゴリ

Categoryは何を入れるかヒントはないのかと考えるかもしれませんが、一文字でも文字を打つとサジェスト(予測変換)でどんどん候補が出てきます。

参考までにカテゴリーは「個人ブログ」で登録しました。

ページカテゴリ | Facebook
Facebookのさまざまなページカテゴリを見てみよう。

facebookページが作成できない

初回は「技術的な問題が発生したため、情報が送信されませんでした。ページを再読み込みして、もう一度実行してください。」と表示がでて登録に失敗しました。

Facebook 技術的な問題が発生したため、情報が送信されませんでした。ページを再読み込みして、もう一度実行してください。

ページ名を少し変更したら無事に登録できました。

ページに書いてあるとおり「Facebookでページを作成する際に、ページ、グループ、イベントに関するポリシーが適用されます。」にそぐわない場合もはじかれると思います。

ページ、グループ、イベントに関するポリシー
Facebookページを作成できません。 | Facebookヘルプセンター | Facebook
Facebookページを作成できない場合に考えられる原因について説明します。

プロフィール写真を追加

プロフィール写真を追加してページを見つけやすくします。

用意が出来ていれば[プロフィール写真をアップロード]で写真を登録します。

今回は[スキップ]しても後でゆっくり登録できます。

Facebook プロフィール写真を追加

カバー写真を追加

カバー写真があると「いいね!」やアクセスが増えやすくなります。

用意が出来ていれば[カバー写真をアップロード]で写真を登録します。

今回は[スキップ]しても後でゆっくり登録できます。

Facebook カバー写真を追加

カバー画像を登録かスキップすると公開されたFacebookページが開きます。

カバー写真・プロフィール画像のおすすめサイズ

Facebook プロフィール写真カバー画像オススメサイズ

Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズはどのくらいですか。 | Facebookヘルプセンター | Facebook
Facebookページのプロフィール写真やカバー写真のサイズについて詳しく説明します。

プロフィール写真はコンピューターでは170×170ピクセルとあったので、その通り載せてみると投稿でぼけた画像がアップされました。

プロフィール写真(PC・SP共通)
320ピクセル X 320ピクセル以上推奨
パソコンのカバー画像
幅820ピクセルx高さ312ピクセル
スマートフォンのカバー画像
幅640ピクセルx高さ360ピクセル
拡大縮小なしカット有のカバー画像

おすすめサイズは幅820ピクセルx高さ360ピクセル

  • パソコンでは上下が24ピクセル合計48ピクセルがカットされる
  • スマートフォンでは両サイドが90ピクセル合計180ピクセルがカットされる

パソコンとスマートフォンでカット分を考慮すると、重要な画像は幅640ピクセルx高さ312ピクセルを中心基準でおさめる。

パソコンで縮小・スマートフォンで両サイドカット有のカバー画像

オススメサイズは幅946ピクセルx高さ360ピクセル

  • パソコンでは幅・高さとも縦横比固定で15.38%程度縮小される。
  • スマートフォンでは両サイド153ピクセル合計306ピクセルカットされる。

パソコンはフルサイズを縮小表示でカバーするが、スマートフォンを考慮して、重要な画像は幅640ピクセルの中心基準でおさめる。

Facebookページを非公開に設定

カバー画像の登録かスキップが終了した時点でFacebookページはweb上に公開されています。

まだ登録は終わってないので、気になる方は登録が終わるまでページを非公開に設定しましょう。

  1. Facebookページ上メニュー右の[設定]をクリック。
  2. 一番上の「公開範囲」で[編集]をクリック
  3. 「公開範囲」タブが開いたら「ページは公開されていません」に[チェック]をいれて[変更を保存]をクリック。

 Facebookページを非公開に設定

Facebookページの@ユーザーネームを作成

Facebookページの@ユーザーネームとは
Facebookページのページの名前とページのURLで[https://www.facebook.com/]の後ろにつけることができます。

デフォルトでは日本語でつけたページ名が変換されて長いurlがついている場合が多いですが、簡易なユーザーネームをつけることによって利用者があなたのページを見つけやすく、覚えられるようになります。

Facebookページの左カラム、ページ名下にある[Facebookページの@ユーザーネームを作成]をクリック。

Facebookページの@ユーザーネームを作成

ページの@ユーザーネームを作成ウインドウが開いたら、ユーザーネームを記入して[ユーザーネームを作成]をクリック

Facebook ユーザーネームを作成

ユーザーネームを作成できませんが出た場合の対処法

ユーザーネームが使用できませんウインドウが出現したので[閉じる]をクリック

Facebook ユーザーネームが使用できません

この画面から抜けられない場合はF5(更新)ボタンを押すと抜けられます。

Facebook 更新しない

ユーザーネームを受け付けない原因

ユーザーネームを受け付けない原因は一般アカウントでユーザーネームを設定されていないからです。

Facebookページの管理者になるなら、個人認証必須ということです。まぁ、当然と言えば当然ですね。

一般アカウントを作る際にsms認証を済ましている方には関係のない話です。

一般アカウントのユーザーネームを設定する準備をします

一般アカウント(個人アカウント)のユーザーネームを設定します。

Facebookページから上メニュー一番右の[▼]をクリックでメニューを伸ばし[設定]をクリック。

Facebook 設定

「一般アカウント設定」内「ユーザーネーム」の[編集]をクリック

Facebook 個人アカウントのユーザーネームを設定

アカウント認証していない場合は「ユーザーネームを変更するには、アカウント認証を実行する必要があります。」がでます。

[携帯メールアドレス認証]をクリック

Facebook 携帯メールアドレス認証

携帯電話番号を認証ウインドウが開きます

  1. 電話番号(SMS番号)を入力
  2. 認証方法で「SMS」か「電話」を選択して[チェック]します。
  3. [次へ]をクリック

Facebook 携帯電話番号を認証ウインドウ

認証コードを入力ウインドウが開きます。

例:SMS認証を選択したばあい

  1. 指定したSMS番号宛てにSMSで認証コードが届きます。
  2. 認証コードを入力
  3. [承認]をクリック

Facebook 認証コードを入力

番号が認証されましたウインドウが開きます。

「テキスト通知をオンにする」と「電話番号をシェア」をオススメされます。設定後もプライバシー設定から変更できます。

[設定を保存]をクリック

Facebook 番号が認証されました

携帯メールアドレス認証が完了です。

一般アカウント設定のユーザーネームを設定する

公開ユーザーネームはタイムラインのアドレスとしても使用されます

「ユーザーネーム」を入力します。

利用可能なユーザーネームなら右に「このユーザーネームは利用できます」のチェックがつきます。

[変更を保存]をクリック

Facebook ユーザーネーム

パスワードの確認

パスワードをもう一度入力してくださいウインドウが開きます

セキュリティのため、パスワードをもう一度入力して[送信]をクリック

Facebook パスワードを入力

個人のユーザーネームが設定できました。

では、いよいよFacebookページのユーザーネームの登録です。

Facebookページから上メニュー一番右の[▼]をクリックでメニューを伸ばし[Facebookページの名前]をクリック。

Facebook Facebookページの名前

[Facebookページの@ユーザーネームを作成]をクリック

Facebookページの@ユーザーネームを作成

ページのユーザーネームを作成ウインドウが開きます。

  1. ユーザーネームを入力(利用可能なユーザーネームなら右にチェックがつきます)
  2. [ユーザーネームを作成]をクリック

Facebook Facebookページの@ユーザーネームを作成

作成されました!ウインドウが開きます

内容を確認して[OK]をクリック

Facebook 作成されました

Call To Action(コールトゥアクション)ボタンを登録する

Facebookページから購入や登録等のアクションを実行してもらうためのボタンを追加します

[+ボタンを追加]をクリック

Facebook +ボタンを追加

ページにボタンを追加ウインドウが開きます。

ステップ1: 利用者に表示するボタンは?

[ページボタンを追加]部分に表示するボタンのアクションを選択します。

  • 予約を増やす
  • 連絡を増やす
  • ビジネスについてもっと知ってもらう
  • 購入を増やす
  • アプリやゲームのダウンロードやプレイヤーを増やす

リアル店舗を運営しているなら「予約を増やす」ボタンが相性がいいと思います。一番目的に合うボタンを選択しましょう。

Facebook ページにボタンを追加

今回はホームページを見てもらえるように[登録する]ボタンを追加します

「登録する」ボタンはクリックすると設定したURLに誘導するボタンです。

「連絡を増やす」の[登録する]にチェックをいれて[次へ]をクリック

Facebook 登録するボタン

ステップ2: このボタンのリンク先を選択してください。

[ウェブサイトリンク:選択したウェブサイトに誘導できます。]をクリック

Facebook ウェブサイトリンク

このボタンをクリックした人を誘導するウェブサイトのURLを記入して[保存する]をクリック

Facebook url保存する

最終確認で[完了]をクリック

Facebook 登録するボタンの設定が完了

Call To Actionボタンの設定が完了しました。

基本データの編集

左カラム閉じている場合はイベント下の[▼さらに表示]をクリック

開いたカテゴリから[ページ情報]をクリック

右カラムに「基本データ」が表示されます。

  • カテゴリ
  • 名前
  • ユーザーネーム

等の基本データの変更・登録はこちらからできます。

Facebook ページ情報

ページ情報を編集

右上の[ページ情報を編集]をクリック。

ページ情報の記入を完了して、あなたのページが見つかりやすくなるようにしましょう。

  • 詳細
  • カテゴリ(3つまで選択できます)
  • ウェブサイト

を登録しました。

商用サイトなどは住所など全情報埋めるのが望ましいと思います

Facebook ウェブサイトを追加

ここまでで、Facebookページとして必要最低限の要件は満たしていると思います。

Facebookページを公開する

Facebookページを非公開に設定して登録作業していた場合は、忘れずに公開しましょう。

  1. 右上の[設定]をクリック
  2. ページは公開されていますに[チェック]を入れます
  3. [変更を保存]をクリックして確定します。

Facebookページを公開に設定

Facebookページの利用で気になったこと

Facebookページ管理人は管理者としてFacebookページに公開されるのか
Facebookページデフォルトでは公開しない設定。もちろん公開可能。
Facebookページは誰でも作成できますか
誰でも作成できます。団体、ビジネス、ブランド、公人・著名人のページについては、公式の代理人のみがFacebookページを作成できます。

Facebookページの作成方法を順番に沿って解説しました。

途中、「facebookページが作成できない」と「ユーザーネームが使用できません」のトラブルがあった場合も、はまらないように理由と回避方法をご用意しました。

今回完成したFacebookページです。

とはやさしい解説
とはやさしい解説 - 疑問の解決過程まとめ。画像多めのやさしい解説。

Facebookページとして最低限の要件は満たしていると思うので、よりFacebookページの情報を充実してファンを獲得してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました